仕事のストレスで頭痛がひどい!その原因と対処方とは?

生活

最近仕事のストレスが多くて頭痛がひどいんです;;

仕事量も増える一方だし、この頭痛なんとかなりませんか?

こんにちは。たごさくです。

私は会社員を10年以上していますが、仕事の量と比例するかの様にストレスで頭痛もひどくなりました。

一時は鎮痛剤を飲んでごまかしながら生活していましたが、あまりに長期間頭痛が続いたため病院で診察してもらい原因と対策を教えてもらいました。

たかが頭痛と思って放っておくと、痛みがストレスを助長しさらに頭痛を悪化させる事になります。

仕事のストレスを減らす事ができないなら頭痛を抑えるしかありません。

今回は仕事のストレスで頭痛がひどい方向けに、お医者さんに教えてもらった原因と効果のあった対処方法をご紹介します。

ストレスから引き起こされる頭痛の原因は?

RobinHiggins / Pixabay

人間はストレスを受けると自律神経が刺激されます。

それによって脳の血流が乱れ、血管の急激な拡張により頭痛が引き起こされます。 (片頭痛)

又、デスクワークに代表される長時間同じ姿勢の仕事は、心と体の両方にストレスがかかります。

これにより筋肉が緊張によって固くなる事でも頭痛が引き起こされます(緊張型頭痛)

軽度のストレスは日常生活でも感じる為、大きな体への負担にはなりません。

問題は仕事などで感じる重度のストレスです。

さらに長期間に渡ってそのストレスを受け続けると、発散する事が難しくなってしまいます。

最近頭痛がするな~と感じた場合、自分がストレスにさらされているのかを今一度確認しましょう。

ストレスから引き起こされる頭痛の症状は?

頭痛の症状は大きく2つに分類されます。

片頭痛の症状

こめかみ付近を中心にズキンズキンと脈を打つように痛みます。

仕事中の強いストレスを感じた時はもちろんですが、休みの日にも痛む場合があります。

一時的にストレスから解放になった事で血管が拡張しズキンズキン痛みます。

休みの日に痛むのでストレスが原因ではないと考えてしまい、原因が分かりにくいのも片頭痛の特徴と言えます。

緊張型頭痛の症状

後頭部を中心に首筋あたりがギューと締め付けられる感じで頭全体が痛みます。

目の疲れと体の疲れなど身体的なストレスの影響が比較的多く、頭痛の原因は分かりやすいと言えます。

痛みの度合いは片頭痛よりも比較的マシな事が多いですが、仕事がら慢性化する事もあり注意が必要です。

頭痛の予防と対処方法は?

片頭痛の対処方

睡眠時間は7~8時間取り、規則正しい生活リズムを心がける

人間は寝ている間に頭の中を整理します。

実はその時、ストレスの原因もある程度は消化されるのです。

しかし睡眠時間が少ないと頭の中がスッキリしません。

その状態が長期化すると頭痛の悪化にもつながりますので、睡眠時間はしっかりと7~8時間は取りましょう。

規則正しい生活リズムを維持する事も大切です。

平日休日問わず、就寝時間と起床時間は出来る限り同じ時間にしましょう。

・「しゃべる」事で溜まったストレスをできるだけ発散する

 ストレス発散には仲間と食事に行くなど、とにかく「しゃべる」事が大事です。

 仕事の愚痴を聞いてくれると最高ですが、別に普段の会話でもかまいません。

 ストレスはしゃべる事によってある程度は声と一緒に抜けていきます。

 気の知れた仲間となら自然と笑顔になり会話も弾みます。

 仕事のストレスが多くてしんどいからといって、一人で部屋にとじこも閉じこもるのは控えましょう。

緊張型頭痛の対処方

・同じ姿勢を長時間取らないようにする

長時間同じ体勢でいると筋肉が固まり血行が悪くなります。

デスクワークがメインの仕事なら時々組む足を左右で入れ替えたり、姿勢を正すなど出来る限り筋肉が固くならないようにする事が大切です。

・1時間に1度は小休憩を挟み体と心をリフレッシュする

小休憩は体と心の両方のストレスを和らげる効果があります。

休憩では座ったままではなく、トイレに行ったり自販機にコーヒーを買いに行くなど歩くのがベストです。

体がほぐれると同時に心も気分転換ができ、心身共にリフレッシュができます。

さあ頭痛を治して元気に働こう

自分の頭痛が片頭痛なのか緊張型頭痛なのかを理解する事が大切です。

仕事でのストレスは完全に取り除く事が困難なので、しっかりと予防と対処を行いましょう。

頭痛がするまま放っておくと、さらにストレスが溜まり頭痛を悪化させるという悪循環に陥ります。

慢性化して仕事だけではなく日常生活にも影響を及ぼします。

出来るだけ早く対処する事を強くオススメします。

 

以上が「仕事のストレスで頭痛がひどい!その原因と対処方とは?」でした。