JR阪和線で人身事故!成人男性の身元や事故の状況を調査 原因は自殺?

本日2019/6/26日にJR阪和線で人身事故が発生しました。

亡くなられた方は男性ということですので、その事故の状況と原因、そして男性の身元について調査をしました。自殺の可能性もあったのでしょうか?

JR阪和線で人身事故の状況

 26日午前6時20分ごろ、大阪府貝塚市半田のJR阪和線東岸和田-東貝塚間の踏切で、天王寺発関西空港行き快速電車に成人男性がはねられて死亡した。乗客約200人にけがはなかった。

産経新聞引用https://www.sankei.com/west/news/190626/wst1906260014-n1.html

 

死亡した男性が突然踏切内に侵入し、それを確認した運転士が非常ブレーキをかけたが間に合わなかったようです。

 

残念ながら即死でした。

 

今回の人身事故により最大61分の遅れが発生し、約2,6000人に影響が出ました。

過去の事故

引用元https://accident.laboneko.jp/routes/137

 

今年に入ってからJR阪和線では8回の人身事故が発生しています。

 

かなり多いのではないでしょうか?

ネットでの反応

事故によりかなり通勤や通学に影響がでているようですね

 

これだけの人がいれば事故を目撃した人がいるかもしれません。

死亡した男性の身元は?自殺?

男性はどんな方でなぜ踏切内に侵入したのでしょうか?

 

ネットではサラリーマン風の男性との声があったため、日頃の仕事のストレスによる自殺も考えられます。

 

現時点では亡くなられた方の身元と踏切内に立ち行った原因はまだ分かっていませんが情報が入り次第ご報告させてもらいます。

 

まとめ

今回の事故では悲しい結果となってしまいました。

 

亡くなられた方にはご冥福をお祈り申し上げます。

 

今後はこの様な事故はできるだけ無くなってほしいものですね。