ファイナンシャルプランナーとして働く!その魅力とは?

FP

ファイナンシャルプランナーのFP技能士を取得したのはいいけど、実際にファイナンシャルプランナーとして働く場合の魅力ってどんな感じですか?

こんにちは、たごさくです。

私はファイナンシャルプランナー(FP技能士3級)を平成25年に取得しました。

ファイナンシャルプランナーという職業は保険のCMで「ファイナンシャルプランナーによるプロの相談」という言葉を耳にしたり、お金の話になると「ファイナンシャルプランナー」という名前を聞いたりという方は多いのではないでしょうか。

しかし、ファイナンシャルプランナーという名前は知っていても、実際にどんな仕事をしていてどんな働き方をしているのかという詳しい事をご存じない方は多いようです。

今回は、そんなファイナンシャルプランナーという仕事で働く魅力についてご紹介していきたいと思います。

ファイナンシャルプランナーとして働く事の魅力

ファイナンシャルプランナーとして働く魅力画像

Free-Photos / Pixabay

家庭のお金事情を知ることが出来る

ファイナンシャルプランナーと言えば「家計相談」というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナーは「お金の事を相談に乗ってくれるプロ」であり、実際の所独立されたファイナンシャルプランナーさんが業務として家計診断を行っていることは多いです。

保険会社さんと提携して独立しているファイナンシャルプランナーさんが家計診断を行っている場合や保険会社の窓口勤務として相談に乗っているという場合もあります。

皆さんが「うちの家計はこのままでいいのかな」誰かに相談したいけど、お金の事だし誰に相談していいか分からないという不安の相談受付窓口としてファイナンシャルプランナーさんが働いています。

そんな相談窓口として働くファイナンシャルプランナーですから、相談にのる内容は非常にプライベートな事になります。

各家庭の収入事情も、旦那さんの収入がいくら、奥様の収入がいくら、とその詳細まで事細かに把握する事ができます。

支出に対しても同じ事が言えます。収入が多いのに、実は家や車などの高額購入品以外にも、家電やスマホ、音楽プレーヤなど沢山のローンを組んでいて苦労しているご家庭。

食費や生活費などの出費をポイントがたまると全てカードで買い物をしていった結果、いつのまにか出費がかさんでしまいいつも赤字になってしまうというご家庭。

毎月の収支をリアルに把握して現在の家計状況を洗い出し客観視していくわけですから、各ご家庭のリアルなお金の状況、貯蓄状況が洗いざらい把握できてしまうのです。

お金の話は普段あまりリアルな会話を人とする機会はありませんから、その常識は個人個人によってとても差があり、仕事として勉強になるだけでなくご自分のお金の使い方も考える機会になります。

もちろん業務規程上、お客様以外の方に顧客情報を口外する事はできないけど、なかなか知る事の出来ない家庭のお金事情を知れるいうのはファイナンシャルプランナーならではだね。

オンリーワンの存在になれる

ファイナンシャルプランナーが各ご家庭の収支を把握できるという事は上記でお話ししましたが、実はファイナンシャルプランナーの相談範囲はとても広いという事をご存知でしょうか。

ファイナンシャルプランナーは日々の生活に直接関わってくる1カ月単位の家庭収支の把握だけにとどまりません。

例えば、人生にとって大きなライフイベントである結婚では扶養家族が増える場合があります。妊娠、出産では妊娠中の起こりうる入院のリスクや出産時の帝王切開費用も考えて行かなくてはなりません。こんな時には万が一に備えての保険について不安が出てくる方は多いでしょう。

お子さんが成長してくれば、習い事や進学になどにかかる教育資金についての不安が出てきますし、家族が増えた事で大きな住居を構えたいとなれば今度は住宅資金についての心配事がでてくるのです。更に年を重ねてくれば介護や年金についてのお金の問題が出てくるでしょう。

皆さんが生きていく上で、成長やライフ生活の変化、ライフイベント事にお金の問題は切っても切り離せない問題があるのです。

ファイナンシャルプランナーは各ご家庭で抱えるこれらのお金の不安について、それらの悩みのトータルサポートができるというのも仕事の魅力の一つです。

お金の内容は時に非常にシビアな面もありますが、それだけ大切な内容となってきます。

お客様と真摯に向き合っていく事で「何かあったらあなたに相談すれば安心だわ。」とお客様にとってのオンリーワンの存在になれるというのはこの仕事で働く最大の魅力でしょう。

もちろん、保険が気になれば保険の相談窓口が現在は充実していますしファイナンシャルプランナーが在籍しているところもありますからそこで相談する事は可能です。

住居を構える場合にはローンの相談は銀行に行けば乗ってもらうことが出来ます。

銀行にもファイナンシャルプランナーさんが在籍し相談に乗ってもらうことが可能です。

各分野に特化したオンリーワンのファイナンシャルプランナーとして働くことも魅力的ですし、各お客様に対してのオンリーワンのファイナンシャルプランナーとして働くこともできる。

これらを自分で選択して働くことが出来るというのもファイナンシャルプランナーとして働く魅力でしょう。

自分の人生もサポートしてくれる

ここまで、ファイナンシャルプランナーとして働く事の魅力についてお話ししてきました。

ファイナンシャルプランナーとして働く事は単発的なサポートとして家計診断で家計を把握することもできますし、トータル的なライフプランニングで末永くお客様をサポートすることもできる大変魅力ある仕事だと思います。

それと同時に、自分の人生もしっかりサポートしてくれる。

これもファイナンシャルプランナーとして働く事の魅力だと思うのです。

具体的には、日常生活では知り得ない、ご家庭のリアルなお金事情を把握する事ができる。そして、その方に合った人生のライフプランニングをご相談させていただくことで人生を広義として捉える事が出来るようになるのです。

通常、日常を生活していると生活リズムは決まってくるものです。年齢と共に視野が狭くなってこの生活は自分にとって当たり前というだけでなく他の方にとってもあたり前という感覚にしらずしらずに陥ってしまう場合が多いのです。

しかしファイナンシャルプランナーとして働く事で常に色々な方のご家庭や人生についてリアルにご相談させて頂く環境はいつまでも広い視野でいる事が出来ます。

そして自分はどんな生活をしていてどのような人間なのかという客観視が非常にしやすい環境でいる事ができます。これらは今後自分の人生を歩んでいくためにも良い経験になるでしょう。

ファイナンシャルプランナーってお客さんをサポートするだけでなく、自分自身の生活も客観的に見れるようになるから自分の成長にも繋がるんだね。

まとめ

いかがでしたか? 他のお仕事とは少し異なる、人の人生に深くかかわる事の出来る魅力ある働き方のできる仕事ファイナンシャルプランナー。

人生のお金に関する問題は時に厳しい事をお伝えしなければならない事もあります。しかし、相談して頂いたお客様がこれからの人生を不安なく過ごしていけるようになることは働くうえでこのうえない喜びを感じる瞬間でもあります。

自分にしかできないアドバイスができるというのは働く意味で、とても魅力ある仕事といえるでしょう。

ファイナンシャルプランナーの資格を取得するにはある程度の勉強時間が必要です。分野も幅広いですし、確かに真剣に向き合わなければ苦労する資格かもしれません。しかし、それだけ人生に関わる重大な内容ですし、とてもやりがいのある仕事です。是非ご興味ある方は目指してみてはいかがでしょうか。

 

以上が「ファイナンシャルプランナーとして働く!その魅力とは?」でした。

就職せずに資格取得のみでもメリットはあります。ファイナンシャルプランナー(FP技能士)を取得するメリットとは?をご覧ください。